代表挨拶

弊社は、機帆船での石炭輸送を開始して海上輸送に携わり、エネルギー転換により1959年(昭和34年)にオイルタンカーを購入して石油製品の国内輸送を開始して法人として創業しました。
 また、1997年(平成9年)に貨物船を建造して一般貨物の海上輸送を開始、2009年(平成21年)にLPGタンカーを購入し液化ガスの海上輸送を開始しました。

 海上輸送のプロとして、お客様からお預かりした荷物を安全確実にお届けし、国内海上輸送を通じて社会に貢献することを念頭に全社員が努力し、日々使命を果たしております。
 業務遂行に当たっては無事故、無災害、環境保護を目的として安全管理システムを確立し、ISMコードを認証取得のうえ、運用し継続的な改善を進めております。
 また、船舶の安全運航の基本は「船員」にあるという考えのもと若手の採用、育成にも積極的に取り組んでおります。

 今後も更なるレベルアップを図り、高品質海上輸送サービスを提供してまいりますので末長いご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

理念

私たちは、海上輸送を通じて社会に貢献します。

◇ 安全輸送を第一に、顧客指向の高品質海上輸送サービスを提供します。
◇ 海難事故ゼロ、海上油濁ゼロを目指します。
◇ 地球環境の保全と環境汚染の低減に努めます。
◇ 創意工夫をもって積極的に業務を改善します。

沿革

  • 沿革の登録はありません